PT3の動作チェック!電波受信のテストを行う | 簡単にできるTV録画PT3インストールと使い方マニュアル

PT3の動作チェック!電波受信のテストを行う

Sponsored Link



ようやく、ここまでできたら、動作をしているはずです。

pt3の電波の受信テストをします。どきどきしますね。動作チェックも兼ねてます。


まず、PT3-Example-xxx-64bit.exeをダウンロードします。

http://earthsoft.jp/PT3/bin/PT3-Example-093-64bit.exe


これをダンロードしたら、実行する前に
まず、分波器から背面の Fコネにアンテナ線を差してください。

私はこれを愛用しています。


なんといっても1つから 4つに分波できるので PT3 や PT2の二枚刺しには最適。PT2は1枚で これが必要ですね。

て、これよりチャンネル受信確認により動作チェックを行ないます。
先ほどダウンロードした、プログラミング例「PT3-Example-xxx-64bit.exe」を実行。

「PT3-Example-xxx.zip」を適当な場所に解凍。

そのフォルダ内にある「Example.exe」を実行。

DOSプロンプトが起動。
e0e0792894ed379e82ca4d79c0e05ea9

キーボードで 1 と入力後にEnterを押すと、基本となるデバイスメニューが展開。

BS/CS受信の際にはアンテナに電気を送らないとダメなので、
1 > 2の順に入力し、LNB電源をONにしておく。

デバイスメニューに戻るので、チャンネルスキャンを実行するため 2 と入力し、
次にアンテナケーブルが接続されているチューナーに対応する数値を指定する。

1……S1 (BS/CS)
2……S2 (BS/CS)
3……T1 (地上波デジタル)
4……T2 (地上波デジタル)

信号受信に成功していれば、衛星波の場合は情報が流れます。

地上波デジタルの場合と衛星波の場合はこんな感じ。

これでPT3の動作確認はひとまず終了です。
次は、視聴・録画に必要なソフトウェアの設定に入ります。

Sponsored Link

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 簡単にできるTV録画PT3インストールと使い方マニュアル

この記事へのコメント

簡単にできるTV録画PT3インストールと使い方マニュアル TOP » PT3セットアップ, 動作チェック » PT3の動作チェック!電波受信のテストを行う